資料ダウンロード・動画視聴ページ 無料コンサル

高熱部材のハンドリング自動化(ロボットによる省人化)

高熱を発する部材のハンドリングを、現在作業者が手持ちツールを介して行っていますが、危険を伴う作業になっています。その作業を自働化する提案を行いました。(1名省人化)

またロボットでのピックアップおよび搬出をビジョンカメラにて検出しています。